オリゴ糖を試すのにおすすめのタイミングとは?

ビフィズス菌を元気にしてさらに数を増やし、
便秘解消のアシストをしてくれるオリゴ糖ですが、

 

オリゴ糖摂取はいつから開始すればいいでしょうか?

 

オリゴ糖の摂取開始は、休前日の夜からがおすすめ!?

オリゴ糖の摂取は「思い立ったが吉日」

で今から始めるのももちろんOKなのですが、

 

会社勤めをしていて、
しかも現時点での腸内環境が悪い状態の人の場合、
「オリゴ糖を摂取したとたんに、ガスが溜まりに溜まって会社で困る」

 

という事態になってしまうことも少なくありません。

 

「ガスがあまり多く出てしまうのは困る」という人は、
土日が休みなら金曜日の夜からオリゴ糖摂取を試してみるといいでしょう。

 

もし腸内環境が悪ければ、土日はかなりのガス放出があると思いますが、
数日たてば多少はガスの量も落ち着いてくるので、
週明けには「いきなり試すよりはマシな状態」に持っていくことが可能です。

 

また、年末年始やお盆・ゴールデンウィークなど、長期休暇が近い場合は、
その長期休暇の初日からオリゴ糖摂取をスタートするのもいいですね。

 

>>おすすめなオリゴ糖摂取法はコチラから<<


いきなり大量のオリゴ糖を摂取しても大丈夫?

オリゴ糖摂取を開始するにあたって、注意すべきは
「開始のタイミング」だけではありません。

 

それまでオリゴ糖摂取が少なかった人ほど
「オリゴ糖に対する慣れ」ができていませんので、

 

初日から大量のオリゴ糖を摂るのはやめましょう。
人によっては「大量のオリゴ糖で腸がビックリして、
下痢を起こしてしまう」などという状態になることもあります。

 

オリゴ糖シロップなど、甘味料からのオリゴ糖摂取をする場合は、
初日は小さじ1杯程度の量から様子見してみるのがおすすめです。

 

粉末状の純粋なオリゴ糖を摂取する場合は、
3〜5グラム程度からスタートするといいでしょう。

 

あとは体調を見ながら量を調節して、
「自分にとっての適量」を見極めていくことが大切です。

 

>>便秘におすすめのオリゴ糖はこちら<<


オリゴ糖を試すのにおススメのタイミング記事一覧

腸内環境を良くして便秘を解消するため、ビフィズス菌を元気にさせて増やすために欠かせないオリゴ糖。「でも、オリゴ糖が便秘対策に役立つと分かっていても、オリゴ糖を摂るとおなかにガスが溜まってパンパンに張るから嫌」という人も少なくありません。実際、オリゴ糖の積極的な摂取を始めた人の中には、この「ガス問題」にぶち当たってしまい、挫折してしまう人も少なくないのです。ですがそれでオリゴ糖の摂取をやめてしまうの...