赤ちゃんの便秘解消方法

赤ちゃんでも便秘になることがあります。

 

「母乳しか基本的に飲んでいないし、便秘になる要素はないのに・・・。」
と、悩まれているお母さんも多いかもしれませんね。

 

特に体に異常がなければミルクで便秘になるということはありません。

 

むしろ便の回数は成人に比べて多めです。

 

なぜ赤ちゃんでも便秘になってしまうのか、
その解消法も含めてご紹介していきましょう。

 

母乳ではなく粉ミルクも検討すべき!

赤ちゃんが便秘になってしまう要因の一つとして
母乳を飲んでる量が少なく、便秘というよりも排出する量が元々少ないということが考えられます。

 

 

粉ミルクなどであれば、どのぐらい飲んだのか把握しやすいのですが、
母乳の場合は正確な摂取量が分かりません。

 

もし、必要量の母乳摂取をしているのか分からない場合は
定期的に赤ちゃんの体重を計ってみましょう。

 

体重の増加が芳しくなく、
便秘がちというのなら母乳に固執せず粉ミルクで与えることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

善玉菌の量が減っている

便秘になってしまう要因として
腸内環境の悪化というものが考えられます。

 

 

人間の体には善玉菌と悪玉菌が存在していて、
善玉菌の量が減ってしまうと腸内バランスが崩れ、
お通じが悪くなるということが生まれます。

 

善玉菌を増やすことはオリゴ糖を摂取することで解決します。

 

オリゴ糖は赤ちゃんが摂取しても問題ない成分なので、検討してみると良いでしょう。

 

 

ただ、「どのぐらいオリゴ糖を赤ちゃんに摂取させていいのかわからない」という意見や、「食べ物などの場合、赤ちゃんが摂取するには難しい」という意見も聞かれます。

 

しかし、オリゴ糖の量をはっきりと把握しつつ、赤ちゃんに与える方法があります。

 

赤ちゃんに簡単にオリゴ糖を摂取させるには

オリゴ糖を簡単に赤ちゃんに飲ませたいのなら、
オリゴ糖を粉状にしていてミルクなどに簡単に混ぜて摂取することができる
「はぐくみオリゴ」がとっても便利です。

 

粉状なので一回の摂取量もしっかり把握できます。

 

赤ちゃんが摂取しても問題ない成分ですから、もちろんお母さんが摂取しても問題ありません。
お母さんが摂取すれば母乳の排出もスムーズになって一石二鳥です。

 

 

はぐくみオリゴは100%オリゴ糖で作られていますので、
子供に悪影響を与えるような素材は一切含まれていません。

 

何か副作用があって子供に問題があっては困るという心配性のお母さんでも、安心して使用することができるでしょう。

 

実際にオリゴ糖を赤ちゃんに飲ませたら今までの便秘が嘘のように1日数回のウンチが出たという意見も聞かれるので、その効果は非常に高いものがあります。

 

 

また便秘に悩まされている女性というのも多いので、
赤ちゃんだけでなくお母さんも使用できて非常に利用の幅が広い存在といえるでしょう。

 

>>はぐくみオリゴの詳しい効果を見る<<