妊婦さんと便秘

もともと女性は体質的に便秘になりやすい傾向にありますが、
特にその兆候が現れるのが妊娠して、妊婦の期間です。

 

妊婦状態は特に体内の水分量が妊娠前に比べて高まります。

 

黄体ホルモンと呼ばれるホルモン分泌が
体に水分を残そうとする働きを強く作用するため、
排出する水分量を無意識に抑える体の動きが発生します。

 

とはいえ、便秘状態が妊娠中に続くと、赤ちゃんへの悪影響があっては心配ですね。

 

ここでは体に負担をかけることなく妊婦でも便秘解消できる、とっておきの方法をご紹介しましょう。

 

体の水分量が増えても便秘が解消されない?

妊婦の期間は水分量が妊娠前に比べて30%ほど増加するといわれています。

 

これは赤ちゃんを守る羊水に水分が増えるということもありますが、
血液量が上昇することも影響しています。

 

 

しかし、体内に水分量が増えれば、その分排出する水分も増えて便秘が解消されるのではないかと考える方もいますが、実際は体水分が増えるといっても血液量込みでの水分量なので、便と一緒に排出される水分が増えるわけではありません。

 

むしろ体の赤ちゃんを守ろうとして、水分を体に溜め込むような作用が発生しますので、いつも以上に便秘がちになってしまいます。

蠕動運動を活発化させるにはオリゴ糖!

ここでポイントなのは体の水分量を維持しながらも、
消化物と水分が混ざり合って溶け合うような腸の蠕動運動が起これば、
スムーズに排出が可能になるはずです。

 

そこで効果が期待できるのがオリゴ糖。

 

オリゴ糖を積極的に取り入れて蠕動運動を活発化させることが出来れば便秘解消に繋がります。

 

オリゴ糖といえばヨーグルトなどにも配合されているビフィズス菌を増やす成分として有名ですね。よくヨーグルトに整腸作用が高いと言われるのは、このためです。

 

しかし、ヨーグルトは好き嫌いがある人がいますし
料理の中に混ぜるというのも難しいので、
毎日必要量を摂取するというのは意外と難しいものです。

 

オリゴ糖を簡単に摂取するには

できるだけ、どんな料理や飲み物にも簡単にオリゴ糖を取り入れて摂取できれば、
これ以上楽なことはありませんね。

 

そこで便利なのが、「はぐくみオリゴ」です!

 

とにかく摂取しやすい粉状のものとなっています。
この使い勝手の良さが人気の秘訣です。

 

例えば、牛乳やコーヒーなどに入れても良いですし、料理に入れてもOK!

 

ミルクのような匂いで、例えばケーキやパンなどに混ぜて使っても良いですね。

 

使い勝手の幅が広くて、しかもオリゴ糖を豊富に含んでいるので、
便秘解消にも大変役立つといえるでしょう。