赤ちゃんと便秘

赤ちゃんはそれほど便秘を招く体の特性はありませんが、
中には何日も便が出ないで便秘のような症状を引き起こしてしまうケースもあります。

 

要因としては、赤ちゃんのミルクの摂取量が減っている、
器質的に生まれ持った体調面や体質が影響している、という2点が挙げられます。

 

それほど深刻な症状を招いてしまうことは成人に比べてありませんが、赤ちゃんで便秘になってしまうと、やはりちょっと心配ですね。

 

赤ちゃんが便秘を招いてしまう原因を詳しく探っていきましょう。

 

赤ちゃんは摂取量が少ないので、便秘がち?

赤ちゃんはまだ色々な食べ物は食べられるわけではありません。
母乳やミルクなどを中心に栄養を補給していて、形あるものはまだまだ先の話。

 

赤ちゃんはまだ蠕動運動の働きが弱いですから、
固形の食品を与えてもまだまだ消化する力がありません。

 

そうなると必然的に与えられるものは母乳かミルクということになります。

 

食べ物を摂取しないため、消化する内容物自体が少ないですから、
うんちの回数が減るということも必然的に起こります。
この段階で赤ちゃんが便秘かもしれないと不安になる必要はないでしょう。

 

ただ、一時的なものでなく便の排出量が明らかに少なくて4、5日、
便がないという場合は注意が必要です。

 

原因は赤ちゃん自体ではなく母親の母乳?

赤ちゃんが便秘の状態だと、

「体の健康状態に問題があるのではないか」
「何か器官や機能に問題を抱えているのではないか」と、
不安になる親も多いかもしれませんね。

 

しかし、そもそも便秘になってしまう原因は
母乳の栄養素に問題がある可能性も考えられます。

 

 

母乳にはタンパク質や炭水化物、ミネラルなどの栄養素が
多く含まれていますが、健康な体を維持していないと、
そういった成分が母乳にしっかりと排出されません。

 

 

必然的に赤ちゃんにも十分なミネラルや炭水化物、
たんぱく質などが行き渡りません。

 

 

母親の体質改善が赤ちゃんにまで影響するということが考えられますので、
できるだけ栄養素の高い母乳を作り出すにはオリゴ糖を意識的に摂取すると良いでしょう。

 

オリゴ糖には腸内細菌のバランスを維持し、善玉菌を増やしてくれる効果があります。
また、カルシウムやミネラルの吸収率を高める作用があるので、
母乳にも良い効果が期待できるでしょう。

 

ただ、普段の食事でなかなかオリゴ糖だけを意識して摂取するのは難しいので、
簡単にドリンクや食事で配合することができる
「はぐくみオリゴ」を使用してみると
効率的に摂取することができるでしょう。

 

妊婦の方でも手軽に摂取できて、副作用もありません。
しかも赤ちゃんが飲んでも問題ないぐらいの品質なので、ママと赤ちゃんが2人で一緒に飲んでも問題ないでしょう。

 

そうすれば、母子ともに、より一段と便秘解消効果が期待できます。