単体タイプのオリゴ糖とは

オリゴ糖にはガラクトオリゴ、ラフィノース、ミルクオリゴなどいろんな種類があり、それぞれ原料や効能が違ってきます。
このオリゴ糖一種類を使ったのがここで言う「単体タイプ」です。

 

単体タイプだと、種類によって便秘解消効果や甘み、カロリーが変わってくるのでその点を気をつけながら選びましょう。

 

単体タイプの特徴

自分にあったオリゴ糖が選べる!

甘さの好みは人それぞれ。
甘いオリゴ糖がいいという人もいればできれば甘くないものがいいという方もいます。

 

オリゴ糖はそれぞれ甘さやカロリーが違うので、自分の味覚に合ったものを選べます。
参考までに有名なオリゴ糖の特徴をご紹介しましょう。

  原料 効能

カロリー
(砂糖比)

甘み
(砂糖比)

ラフィノース ビート(砂糖大根)

整腸作用(トクホ認可済)
免疫力向上
アレルギー改善

約1/2

1/4ほど

フラクトオリゴ糖 タマネギやごぼう

整腸作用
ミネラルの吸収補助
骨密度低下の抑止

約1/2

1/4ほど

イソマルトオリゴ糖 みそ、しょうゆ、清酒など

ビフィズス菌増殖作用
(他のオリゴ糖より整腸作用は落ちる)

同程度

1/2ほど

 

この中でもラフィノース(ビートオリゴ糖)が多く製品として出回っています。

 

純度が高い!

単体タイプのオリゴ糖は概ね天然成分から抽出したものを
そのまま使っているのでほぼ100%の高純度になっています。

 

なので便秘解消に効果が出やすく、家族みんなで食べることができます。

 

単体タイプのデメリット

値段が安い

ブレンドタイプに比べ、原料から抽出したオリゴ糖をそのまま使っているのでコストが低く、
その分値段が安い傾向にあります。

 

家族みんなで食べられる

単体タイプはほとんどが高純度なので、
子どもからお年寄りまで安心して食べることができます。
(オリゴ糖によって違いがありますので、食べる前に確認しましょう。)

 

単体タイプのデメリット

効果が出にくいかも?

腸の中の善玉菌には好き嫌いがあり、
1種類のオリゴ糖ですべての善玉菌が活性化できるわけではありません。

 

体質によって個人差がありますが、もしかしたら単体タイプでは
便秘解消の効果が見られない場合もあるかもしれませんので注意が必要です。

 

善玉菌にまんべんなくアプローチするブレンドタイプのオリゴ糖を見る

 

 

おすすめの単体タイプオリゴ糖はこれ!

 

ビオネ ビートオリゴ
ビオネ ビートオリゴの特徴
  • 整腸作用はトクホのお墨付きのビートオリゴ糖
  • 純度は99.5%
  • 甘みが少ないのでご飯やみそ汁などにOK
  • 300gで約4000円とコスパ◎

 

>>購入はこちらから<<

価格 容量 評価
3800円 300g 便秘対策,便秘解消,オリゴ糖