妊娠中は蠕動活動が弱い?

妊娠中でも、オリゴ糖を多く含んだはぐくみオリゴを摂取しても問題ありません。

 

妊娠中はホルモンバランスが崩れ気味で、子宮がどんどん大きくなっていくのとは対照的に、腸が収縮し、便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

妊娠すると便秘になる理由

子宮が赤ちゃんを排出する準備に向かっているのと同時に、腸が圧迫されるような感覚になってくる場合があります。

 

そうなると腸の蠕動活動の動きが若干弱くなってきて、
便を排出する力が弱まってきている可能性も考えられます。

 

特に妊娠中は運動不足になっている状況ですから、
蠕動活動の働きはどうしても弱くなってしまいがち・・・。

 

そんな時は、腸内に善玉菌を増やし、蠕動活動をさらに活発化させる必要があるでしょう。

羊水との関係

女性の体は赤ちゃんを出産する準備に入ると、体内に水分を溜め込む状況が生まれます。

 

いわゆる羊水と呼ばれる部分ですね。
そうなると必然的に体内の水分がそちらに集中してしまい、
便を排出する時の水分量が減ってしまう傾向にあります。

 

そんな時にオリゴ糖を定期的に体内に摂取することで、蠕動活動を活発にし、
善玉菌を増やすので便に十分な水分を持たして排出してくれます。

添加物とは違って安全な成分なので妊婦さんにも好都合

オリゴ糖は、あくまでも自然の成分を抽出して作られたものです。

 

加工が施された添加物とはわけが違います。

 

また、化学薬品等も一切含まれていないので、摂取しても母体に悪影響を及ぼすことはありませんし、もちろん赤ちゃんへの悪影響も一切ありません。

 

オリゴ糖は種類によって異なりますが、甜菜(テンサイ)と呼ばれる植物からとれたり、乳糖や砂糖から原料として作られるものもあります。

 

添加物のように甘味料や着色料、香料、保存料や酸化防止剤などがオリゴ糖には一切配合されていません。

 

なぜ、オリゴ糖には添加物が入っていないのかというと、オリゴ糖は素材の劣化がほぼないので、そのような添加物は一切入れる必要がないというのが理由です。

 

毎日摂取しても人体に悪影響を及ぼしませんし、むしろ出産直後などは腸内に生成される大腸菌の量が減るので、妊娠中の間にしっかりとオリゴ糖を体内に取り入れておくというのは、出産後の体調面を考慮してもとても良い影響があります。

 

はぐくみオリゴは妊娠さんの体調維持にぴったりな成分といえるでしょう。