はぐくみオリゴを使ったレシピを紹介!

はぐくみオリゴはほんのり甘くて、
砂糖の代わりに使えるオリゴ糖です。

 

そんなはぐくみオリゴ、
一体どんな食べ方をするのが効果的なのでしょうか?

 

このページでは、はぐくみオリゴのおすすめの食べ方や
レシピを紹介します。


まずは1日の摂取量の目安を知ろう

はぐくみオリゴは赤ちゃんからお年寄りまで家族みんなで食べられますが、
年齢によって1日の推奨摂取量が変わってきます。

 

目安は以下の通りです。

 

  • 乳児・・・1g
  • 幼児・・・2〜5g
  • 成人・・・5〜10g

 

一度にたくさん飲むと、腸内が活性化しすぎてお腹がゆるくなることがあるので気をつけましょう。

 

また、冷たいものに一度にたくさん入れると溶けにくくなるので、
20g以上入れるときは温かいものに入れることをおすすめします。

 

はぐくみオリゴ・基本的な食べ方

まずはたくさんの方が実践している基本的な食べ方はこちら。

 

  • ヨーグルトに混ぜて食べる(100gに対して5〜10g)
  • 紅茶やコーヒーなどに砂糖代わりに入れる
  • 料理の調味料として使う
  • 納豆に混ぜて食べる(粘りが増して納豆がおいしくなる)

 

発酵食品のヨーグルトや納豆に入れると、
より便秘解消効果が期待できるので多くの方が実践しているようです。

 

納豆にオリゴ糖というのは驚きですが、粘りが増しますし
納豆に砂糖を入れて食べる地域の方もいるので、実は隠れたファンも多い食べ方です。

 

でもやはり一番多いのは「コーヒーに砂糖代わりに入れる」という方法ですね。
温かい飲み物に入れた方がオリゴ糖が溶けやすいですし、コーヒーの甘みづけにもなります。

 

食後の1杯は欠かせない、という方におすすめの食べ方です。

 

ちょっと工夫したおいしいレシピ

はぐくみオリゴの公式ページでは、ひと手間加えたおいしいレシピを紹介しています。
その一部を少しご紹介します。

 

 

 

 

かぼちゃスープもスムージーも、子どもから大人までみんなが好きなメニューですよね。

 

このように、子どもから大人までパクパク食べられそうなレシピが
公式サイトにはまだまだあります。

 

ぜひチェックしてみてくださいね。