カイテキオリゴ摂取の注意点

カイテキオリゴは他頁で紹介したように健康食品のため副作用がありません。
しかし、以下の点に注意して摂取するようにしましょう。

 

少量ずつ摂取

便秘に悩む人は多いかと思いますが、一人一人その度合いは異なります。

 

三日に一度しか来ない程度の方、一週間に一度しか来ない方など、
重症度によってカイテキオリゴの摂取量は変えていくようにしましょう。

 

例えば前者の方と後者の方がカイテキオリゴを同じ分量だけ摂取した場合、
前者の方は効きすぎて下痢になるかもしれません。

 

この場合は、前者の方にとっては摂取量が適量ではないと言うことができます。

 

下痢に悩むのもつらいところなので、最初は少量ずつ摂取していき、
効果が出始めるまで増やしていく方法がおすすめです。

 

★管理人によるカイテキオリゴ体験レポートはコチラ

 

便秘ではない人が飲むと…

カイテキオリゴはオリゴ糖成分のため、
甘さ控えめでカロリーも低く、砂糖の代わりに調味料に使ってもいいと以前説明しました。

 

しかし、その際も注意点があります。

 

便秘とは無縁の健康体の方が過剰にカイテキオリゴを摂取すると
軟便、下痢の症状が見られることがあります。便秘じゃない方は要注意です。

 

料理で使う際

カイテキオリゴは砂糖のように甘くはありません。

 

同じ糖質なので、砂糖の代わりに調味料代わりにすることもおすすめできますが、
その際は量に注意してください。

 

砂糖を入れるときと同じくらいの甘さを作りだしたかったら
相当量のカイテキオリゴを入れなければなりません。

 

 

あくまでも砂糖は健康に悪いので甘さを控えたオリゴ糖に代えたと考えてください。
カイテキオリゴで砂糖と同じ代役を担うのは難しいでしょう。

 

長期間の摂取を念頭におく

カイテキオリゴの体験談や口コミの中には
一週間立たずして便秘解消の効果が表れている人も続出しています。

 

自分がカイテキオリゴを試してみて一週間や二週間で効果が表れなかったとしても、
そんなすぐに諦めないでください。

 

 

カイテキオリゴは一パック30日間の使用を目的としています。
つまり、最低でも一か月間は様子をみて摂取を続けることが便秘解消の前提となります。

 

 

長年悩まされていた頑固な便秘が1日2日で解決できるとはあまり思わない方がいいでしょう。
その代わり一カ月以上使い続ければほとんどの人に効果が出ているのも事実です。

 

 

最低でも一カ月以上摂取を続け様子を窺うようにしてください。

 

★管理人がカイテキオリゴよりも効果を実感したオリゴ糖