砂糖で便秘は治らない。でもオリゴ糖で便秘が解消できるのはなぜ?

一見すると似ている砂糖とオリゴ糖。

 

どちらも甘いですし、コーヒーに砂糖ではなくオリゴ糖を入れている方も普通にいるのではないでしょうか。

 

甘さ控えめだからという理由で調理用にはあえて砂糖ではなくオリゴ糖を使用しているご家庭も珍しくありません。

 

しかし、ここでご理解いただきたいのは「砂糖とオリゴ糖は根本的にまったく異なる」ということです。
もっと簡単に言うなれば「砂糖は身体に悪く、オリゴ糖は身体に良い」とも言い換えることができます。

 

無論砂糖では便秘は治りません。
便秘が治らないだけではなく、過剰摂取するとさまざまな病気を引き起こす引き金にもなってしまいますので、砂糖とオリゴ糖は必ず切り分けて考え、使用してください。

 

砂糖の摂取は身体には悪い

東京大学が行った実験では、
砂糖水は胃腸の動きを止める働きがあることが分かりました。

 

その具体的な理由はまだ研究段階ですが、
砂糖を過剰摂取すると神経系や体内器官を一時的に機能停止にする働きがあるようです。

 

また砂糖の摂取を続けると血液粘度が高くなり血流がドロドロとしてきます。

 

結構が悪いと身体の至る部分に変調をきたしますし、血液の巡りが遅いことを意味しますので、
血管に老廃物が溜まってしまいシミとなって皮膚に表れたりもします。

 

 

女性にとって悩める生理痛ですが、
10日以上前から砂糖の摂取を控えるとほとんど生理痛がしなくなることも研究成果で分かっています。

 

糖分の蓄積は肥満を促し、動脈硬化、糖尿病などの
日本人の代表的な生活習慣病を引き起こすことにも繋がります。

 

 

 

オリゴ糖とは打って変わって身体に良くないのが砂糖なのです。

 

オリゴ糖は身体に良く便秘が治る

対してオリゴ糖は実に身体に良いこと尽くしです。

 

自分は便秘ではないけれど、
健康維持のためにオリゴ糖を摂取しているという方もいるかと思います。

 

一概にオリゴ糖と言っても、種類はさまざまです。
『大豆オリゴ糖』、『ガラクトオリゴ糖』、『フラクトオリゴ糖』など種類によって効果も異なります。

 

しかしオリゴ糖は食品からも摂取できる無添加が多く、
コレステロールを排泄してくれたり、血行をよくしたり虫歯予防、そして便秘解消などの効果があります。
最近では歯医者でもオリゴ糖で作られたチョコレートが売られているのを見かけますね。

 

寝る前にそのチョコレートを食べて寝ればそれだけで虫歯予防になります。
甘い物はすべて虫歯になると思っている方は、きっとオリゴ糖の効果に驚いているのではないでしょうか。

 

カイテキオリゴではそんな数ある効果が期待できるオリゴ糖の中から、
便秘解消の力があるオリゴ糖を使っています。

 

カイテキオリゴの効果は迷信ではなく医学にも基づいた商品であり速効性も見込めるので、
慢性的な便秘に悩んでいる人、最近便秘がちになってきている人には優れた商品と言うことができます。

 

オリゴ糖の効果を知ったいまはカイテキオリゴと砂糖の違いも明白ですね。
カイテキオリゴを摂取して、綺麗な胃腸内を作ってください。