カイテキオリゴの副作用は

「カイテキオリゴをたくさん摂取しすぎているんだけど、副作用はないのかしら?」

 

そんな方もご安心ください。
カイテキオリゴはあくまでもオリゴ糖なので、薬ではありません。

 

便秘を解消する薬は一般的に副作用が強く、
吐き気や腹痛、依存症になったりしてしまいます。

 

しかし、カイテキオリゴには便秘を強制的に改善するような成分は入っておりません。
あくまでも自然に排泄することを目的としています。

 

過剰摂取すれば下痢になることも

副作用は確かにありませんが、過剰摂取すると下痢になる可能性があります。

 

 

この原因は牛乳にも含まれている乳糖という成分によって起きるもので、病気ではありません。
人によって胃腸が弱いと乳糖を吸収しきれずに下痢として症状が表れてしまうことがあるのです。

 

ただし、基本はカイテキオリゴの役目はビフィズス菌の増殖により悪玉菌を退治することです。
いくら飲んでも健康に異常が出ることはありません。

 

また、下痢も考え方によってはメリットになります。
いままでずっと便秘が続いていたのが下痢であってもお通じが来たというのは誇れるのではないでしょうか。

 

食べ過ぎや胃腸が荒れたことが原因で下痢を引き起こしているわけではないので、
下手に下痢止めを服用しないで自然に任せてください。

 

その他の副作用は

無添加天然素材のカイテキオリゴには先に説明した以外の副作用は結局見つかりません。

 

オフィシャルサイトに問い合わせてみても、体験談や口コミを探してみても、
その中から副作用らしき症状を確認することはできませんでした。

 

よって、カイテキオリゴは誰もが安心安全のもと摂取できる商品と言うことができます。

 

当管理人によるカイテキオリゴ体験レポートはコチラ

 

ただし、カイテキオリゴの摂取によって便秘が治ったとしても、
今度はカイテキオリゴを使う必要なく便秘を改善することも大事です。

 

でなければカイテキオリゴに依存してしまい、
カイテキオリゴを摂取し続けないといけなくなります。

 

 

そのためにもきちんとした食生活を摂り、
食物繊維、ビフィズス菌を摂取して胃腸内を清潔に保つように心がけてください。